fbpx

プリモ芸術工房

いちばんの芸術を育て味わう贅沢。この街の小さな空間から。

第55回プリモコンサート Duo Black & Gold

第55回プリモコンサート Duo Black & Gold

受付を再開しました。
8月10日(金)19時開演 東京フィル低弦の要の二人がお届けする、漆黒と黄金の豪奢なハーモニー
この公演を予約する

日時

2018年8月10日(金)19:00開演(18:30開場)

出演

チェロ:金木博幸
札幌生まれ。1979年桐朋学園高校音楽科卒業。同年、日本音楽コンクール第2位入賞。翌年、東京国際音楽コンクール第1位入賞。齋藤秀雄賞受賞。上原与四郎氏、青木十良氏に師事。81年に渡独。ティボー・ヴァルガ氏との二重協奏曲共演で好評を博す。84年北西ドイツ音楽大学首席卒業。ウィーン・フィル首席チェリスト:エマヌエル・ブラベッツ教授のもとで3年間研鑽を積む。室内楽をバリリ弦楽四重奏団、アマデウス弦楽四重奏団に師事。ダニエル・シャフラン教授、ミラノ・スカラ座首席チェリスト:アントニオ・ポカテーラ教授にも師事。シュトゥットガルト国際チェロコンクール最高位入賞。スイス南部ルガーノ放送響メンバーとして活動。91年東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリストに就任。東京フィル、東京シティ・フィル、札幌交響楽団等と協奏曲を共演。オーケストラプレーヤーとしての活動に加え、各地でのリサイタル等、ソリスト、室内楽奏者としても多彩な活動を展開し高い評価を得ている。
コントラバス:黒木岩寿
東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。1987年安宅賞受賞。1988年福島賞受賞。1990年から2004年まで東京藝術大学管弦楽部非常勤講師。2001年から2008年まで神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。2009年東京フィルハーモニー交響楽団に移籍、首席奏者に就任。東京フィルハーモニー交響楽団の活動の他にラ・ストラヴァガンツァ・トーキョー主宰。室内楽ではM.アルゲリッチ、P.メイエ、モディリアーニ・カルテット、アルデオ・カルテット、J・リン等と共演。桐朋学園芸術短期大学、洗足音楽大学、昭和音楽大学講師。2016年より代々木上原ムジカーサのプロデュース、また自らの企画&台本の「文化人類学講座」は好評を博している。

プログラム

  • バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番より
  • バリエール:6つのソナタ 第4集より チェロとコントラバスのためのソナタ第4番 ト長調
  • ゴルターマン:ベッリーニの想い出
  • フランセ:テーマとヴァリエーション
  • シュニトケ:4つの賛歌より 第2番 チェロとコントラバスのために
  • ロッシーニ:チェロとコントラバスのための二重奏曲

チケット

  • 一般 4000円(当日一般4500円)

お問合せ

この公演を予約する

プリモコンサート 主催公演