1. HOME
  2. 公演案内
  3. プリモコンサート
  4. 篠﨑友美・諸田由里子デュオリサイタル

篠﨑友美・諸田由里子デュオリサイタル

「今をときめくオーケストラ奏者とのデュオとのデュオをくり広げる」シリーズ第6弾

チケット購入はこちらから

日時

  • 2022年12月21日(水)19:00開演(18:30開場)

オールブラームスプログラム

  • ヴィオラソナタ第1番 f-moll op.120-1
  • ヴィオラソナタ第2番 Es-dur op.120-2
  • クラリネット三重奏曲(ヴィオラ版)a-moll op.114

出演

ヴィオラ:篠﨑友美
1995年桐朋学園大学を首席で卒業。1992年東京国際音楽コンクール室内楽部門において「齋藤秀雄賞」受賞。1994年ライオネル·ターティス国際ヴィオラコンクール特別賞受賞。1997年ミュンヘン国際音楽コンクール第3位入賞。2002年~2021年3月まで、新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者を務め、現在東京都交響楽団首席奏者。ソリスト、室内楽奏者としても幅広く活躍しており、霧島国際音楽祭、宮崎国際音楽祭等、数多くのフェスティバルに参加。紀尾井ホール室内管弦楽団、トリトン晴れた海のオーケストラ、サイトウ・キネン・オーケストラ、ラ・ストラヴァガァンツァ東京等のメンバー。桐朋学園大学非常勤講師。
ピアノ:諸田由里子
透明な音色、研ぎすまされたバランス感覚が魅力の感性のピアニスト。桐朋学園女子高等学校を経て桐朋学園大学を卒業。上野久子氏に師事。室内楽研究科にてH.ピュイグ=ロジェ氏に師事。第1回淡路島国際室内楽コンクール第2位受賞。第1回日本室内楽コンクール優勝。第83回日本音楽コンクール特別賞受賞。イタリアのキジアーナ音楽院にて全額スカラシップを得てリッカルド・ブレンゴラー氏に師事し、ディプロマを取得。その後ウィーンに留学、ミヒャエル・クリスト氏のもとで研鑽をつむ。帰国後はソロ活動、多くのアーティストのリサイタルの伴奏、室内楽奏者として数多くのコンサートに出演している。第三回より国際オーボエコンクールの公式ピアニスト、長野アスペン音楽祭、浜松イーストマン音楽祭、石川ミュージックアカデミーなど多くの音楽祭の公式ピアニストを務めている。活動は日本国内のみならず、国際交流基金によるオーストラリア、ニュージーランドへの派遣でのコンサートツアーをはじめ、諏訪内晶子氏との3度にわたる台湾でのコンサート、フランス・ノワイエミュージックフェスティバルへの参加等、海外でのコンサートも数多い。毎年行っているソロ・リサイタルでは、その透明で美しい音色と確かな解釈で、毎回質の高い演奏が評判となっている。また室内楽奏者としても卓越したバランス感覚を持ち共演者からの信頼も厚い。ピアニストとして活動しながらもフランスの巨匠クリスチャン・イヴァルディ氏に定期的にアドヴァイスを受け常に進化し続けている。2015年より「Yuriko Morota 室内楽シリーズ」をスタート。ライヴノーツ、ナミ・レコードよりファーストアルバム「諸田由里子ピアノリサイタル」セカンドアルバム「ドビュッシー:版画 諸田由里子ピアノリサイタルII」をリリースしている。また、共演としては、石田泰尚ヴァイオリン・リサイタル”BRAAAHMS!”(ブラームス・ヴァイオリンソナタ全3曲収録)、山本裕康「情景」な どがある。公式ホームページ yurikomorota.com
チェロ:山本裕康
愛知県出身。桐朋学園大学で井上頼豊、秋津智承、山崎伸子の各氏に師事。 在学中1987年第56回日本音楽コンクール第1位、第1回日本室内楽コンクール第1位など数々の受賞歴を持つ。 同大学を首席で卒業後、桐朋学園研究科及び室内楽研究科、キジアーナ音楽院等で研鑽を積む。1990年東京都交響楽団首席奏者に就任。1994年退職後広島交響楽団の客演ソロ奏者を経て1997年神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者に就任し、2019年3月をもって退団。これまでに同楽団とはハイドン、シューマン、グルダ、コルンゴルトなど多数の協奏曲をソリストとして共演し、そのどれもが好評を博した。サイトウ・キネン・オーケストラ、宮崎国際音楽祭に毎年参加。また室内楽の分野でも欠く事の出来ないチェリストとして多くの著名な音楽家と共演している。2008年のバッハの無伴奏チェロ組曲全曲に続き、2012年に発表したアルバム『情景』はレコード芸術誌上で準推薦盤の評価を得た。現在、京都市交響楽団特別客員首席奏者、セントラル愛知交響楽団客演首席奏者、また東京音楽大学、洗足学園音楽大学の講師として後進の指導にあたる。

チケット

チケットには「来場用チケット」と「ライブ配信チケット(おうちでプリモ)」の2種類がございます。

来場用チケット 5000円 (先着25席限定)

来場用チケットを予約

  • 会場にお越しいただき、公演を楽しむチケットです。
予約について
  • 来場用チケットは完全予約制となります。予約のないお客様の当日のご入場はできません。
  • 販売数は先着25席までとなります。予定の席数に達した場合はご来場いただけません。ライブ配信チケットの購入をご検討ください。
  • 「来場用チケットを予約する」ボタンを押して申し込みフォームに移動し、必要事項を記入、確認の上、送信してください。
  • 空席がある場合【予約手続きご案内】のメールをお送りいたします。内容をご確認の上お支払い手続きをお願いいたします。
  • お支払いの確認がとれましたら【入金御礼】のメールをお送りし、予約が完了となります。
  • 今後、感染者数の著しい増加が見られるときは行政の判断にかかわらず、無観客開催とする場合がありますのでご了承ください。
  • 無観客開催になった場合は、会場にお越しいただいてもご入場いただけません。
公演当日の流れ
  • 工房にお越しになる前にご自身の健康状態をご確認ください。発熱や咳などの症状が少しでもある場合は来場をご遠慮ください。
  • 開場は開演時刻の30分前です。なるべく分散してお越しください。
  • ご来場のさいはマスクの着用、咳エチケットなど、お客様個人でできる対策はできる限り講じていただきますようお願いいたします。
  • 受付時に体温を測らせていただきます。37.5度以上ある場合や咳やくしゃみの症状がひどいと認められる場合は、ご入場をお断りいたします。
  • 当日精算のお客様はキャッシュレス決済での精算をおすすめいたします(現金精算ももちろん可能です)。paypayなどのQRコード決済、iD、Suicaなどの交通系電子マネーがご利用いただけます。
  • チケットの受け渡しはありません。
  • 備え付けのアルコールスプレーにて手指の消毒を行ってください。
  • 工房内での会話は極力お控えください。

ライブ配信チケット「おうちでプリモ」 2500円

おうちでプリモを購入

  • 公演をインターネットで生配信いたします。ご自宅など、お好きな場所でお楽しみいただけるチケットです。
  • 購入期限は2022年12月24日(土) 22:00までとなります。
  • 2022年12月24日(土) 23:59まで何度でも視聴可能です。
  • 誤って複数回決済された場合、返金はいたしかねます。ご確認の上決済をお願いいたします。
予約について
  • お支払いはクレジットカード決済のみとなります。Visa Mastercard JCB American Expressがご利用いただけます。
  • ボタンを押した後に出てくるフォームに必要事項を記入して「支払う」ボタンを押すと、直ちに決済されます。
  • 【重要】決済前にメールアドレスが正しくご記入されているか、今一度ご確認ください。
  • 決済画面と入力例(クリックして拡大できます)
  • 決済後、直ちに利用明細と視聴方法を記したメールをお送りいたしますので、内容をご確認ください。
  • 公演中止の場合を除きキャンセル、返金はいたしません。
公演当日の流れ
  • 開演の30分前に、アクセス用のURLとパスワードをメールでお送りします。
  • アクセス用のURLとパスワードはご購入者本人のみご利用可能です。
  • リンクから公演ページに移動し、パスワードを入力すれば視聴が可能となります。ごゆっくりお楽しみください。
クレジット決済が困難な方
  • クレジットカード決済が困難な方に限り、お振り込みでのお申し込みを承ります。
  • 「希望公演」「お名前」「メールアドレス」を明記の上、info@primoart.jpへメールをお送りください。
  • 折り返し、振込先の口座番号をお知らせいたしますので、すみやかにお振り込みをお願いいたします。

注意事項

  • 今後の状況により無観客開催となる場合があります。ご了承ください。
  • 本公演はインターネットによるライブ配信を含みます。配信には万全の態勢でのぞみますが、配信サービスや受信回線の状況によっては、映像や音声が乱れたり、途切れたりする可能性があります。ご了承ください。
  • 当方の送信トラブルによって動画が視聴できなかった場合は、動画アーカイブ期間の延長をもって対応いたします。
  • 公演中止の場合を除きキャンセル、返金はいたしません。

| プリモコンサート