1. HOME
  2. 公演案内
  3. プリモコンサート
  4. Christmas 室内楽 Party

Christmas 室内楽 Party

第142回プリモコンサート

今年のクリスマスは室内楽でにぎやかに!おうちでも楽しめますよ!

日時

  • 2020年12月18日(金)15:00開演(14:30開場)

プログラム

  • ショスタコーヴィッチ 2つのバイオリンとピアノのための5つの小品
  • ブラームス ピアノ四重奏曲第1番
  • ベートーヴェン 2つのオブリガート眼鏡付き
  • ドヴォルザーク ピアノ五重奏曲第2番

出演

ピアノ:島田彩乃

桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業。パリ国立高等音楽院、同研究課程、エコールノルマル音楽院修了。その後、文化庁海外留学制度研修員としてライプツィヒ音楽大学にて研鑽を積む。十余年に及ぶ欧州活動の後、2011 年帰国。故福岡幸子、須田眞美子、ジャン=フランソワ・エッセール、アキレス・デル=ヴィーニュ、ジャン=クロード・ペヌティエ、ゲラルト・ファウツの各氏に師事。作品解釈および演奏表現において西巻正史氏の助言を受ける。
これまで、ジャン・フランセ国際音楽コンクール第 1位、シドニー国際ピアノコンクール第 4 位および特別賞をはじめ、国内外数々のコンクールにて優勝、入賞。 ヨーロッパ各国(パリ・サルコルトー、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス、フィレンツェ・ヴェッキオ宮殿等)、南アフリカ、チュニジア、中国、日本等、内外にて演奏活動を行う。
東京フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、シドニー交響楽団、ヨハネスブルグ交響楽団等と共演。アマチュア団体「アンサンブル・カンターレ」とは 2012 年より定期的に共演を重ねている。NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」、NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」等、TV・ラジオにも出演。
ファースト CD『ドビュッシー/デュティユー/ラヴェル』(2006)は、作曲家デュティユー氏本人から賛辞が贈られる。また、2019 年リリースのセカンド CD『ブラームス:ピアノ作品集』は、レコード芸術誌にて特選盤に選出されるなど、各誌にて高い評価を得る。
ソロのみならず室内楽にも精力的に取り組み、ウィーン・フィルおよびバイエルン放送響首席奏者とのリサイタルをはじめ、国内外のアーティストと多数共演、レコーディングに参加するなど厚い信頼を得ている。
同時に、上野学園大学講師、コンクール審査など後進の指導にも力を注いでいる。欧州のフェスティバルにたびたび招かれ、リサイタル出演、マスタークラス講師等、海外でも継続して活動を展開中。
今後のスケジュール等→ https://www.ayanoshimada.com

ヴァイオリン:上里はな子

2歳よりヴァイオリンを始め、史上二人目となる全日本学生音楽コンクール小学生の部・中学生の部全国第1位を成し遂げる。1990年豊橋市の文化振興特別賞を受賞。1994年第63回日本音楽コンクール入選。桐朋女子高校音楽科に首席で入学、1995年ウィーン国立音楽大学に入学。安田生命クオリティ・オブ・ライフ文化財団から助成を受ける。ウィーン国立音楽大学のソリストオーディションで優秀賞を獲得し、リサイタルを行う。また、ムジーク・フェラインでの大学オケの演奏会にも度々出演している。1997年パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール第5位。2001年ヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリンコンクール第2位、現在までの日本人唯一の入賞者である。8年間ウィーン国立音楽大学で学び、2001年に帰国。帰国後はリサイタルや室内楽と演奏等で全国を飛び回るかたわら、後進の指導にも力を入れている。 完璧な技術に裏打ちされたその深く美しい音色は、聴衆を魅了し続け、共演者からも高い信頼を得ている。

ヴァイオリン:岩田ななえ

幼少期よりバイオリン、ピアノを学び、10歳で米国シアトルに単身留学。15歳の夏より本格的に渡米、ボストン近郊Walnut Hill 芸術学校を卒業。その後ジュリアード音楽院に進学し、全額奨学生としてバイオリン専攻の学士号及び修士号取得、大学院古楽演奏科においても修士号を取得。
演奏活動においては、バロックからモダンまで幅広く活躍中。メンバーの一員であるThe Knightsではグラミー賞にノミネートされる。
Web: www.nanaeiwata.com

ヴィオラ:坂口弦太郎

NHK交響楽団ヴィオラ奏者。3歳よりヴァイオリンを始め17歳でヴィオラに転向し、東京藝術大学音楽学部器楽科ヴィオラ専攻、同大学院音楽研究科修士課程器楽科室内楽専攻(ヴィオラとピアノの二重奏)修了。第9回日本室内楽コンクール第3位入賞。(原田恭子:pfとの二重奏)奨励賞受賞。2000年大学院在学中にNHK交響楽団に入団。
 オーケストラの他に「アペルト弦楽四重奏団」、高橋希とN響メンバーによる室内楽団「スペランツァ」のメンバーとして、日本全国でNHKカジュアル・クラシックコンサートや、また様々なプロオーケストラへの客演首席、TV、ラジオ出演、アーティストのサポート録音などジャンルの垣根をこえて演奏活動を行い、ヴィオラの伝道師としてその魅力の啓発活動も行なっている。
 2005年12月マティアス・ムジクム・カルテットのメンバーとして、すぎやまこういち作曲の弦楽四重奏による「ドラゴンクエスト」をリリース。
2008年NAR(日本アコースティックレコーズ)より「クインテット・ディ・ピアノフォルテ・ラ・スペランツァ」のメンバーとして「シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 他」、Casual Classics Vol.1 「赤とんぼのふるさと」の2枚をリリース。2014年10月マイスターミュージックよりN響メンバーによるゴールドベルク変奏曲のCDをリリース。2016年には同レーベルより、ローゼンタール&齋藤真知亜編曲の「モーツァルト:レクイエム弦楽四重奏版」をリリースし、オーディオファイルのサイトにて優秀録音に選ばれ、各方面より注目を浴びている。

チェロ:坂井武尊

生まれてすぐロシアのモスクワに移り、5歳でチェロを始める。帰国後、東京音楽大学付属高校を経て東京音楽大学を卒業。第71回全日本学生音楽コンクール チェロ部門 大学の部全国大会で横浜市民賞(聴衆賞)を受賞。第27回日本クラシック音楽コンクール室内楽部門全国大会にて第2位(最高位)受賞。現在N響アカデミーに在籍中。これまでにライサ・ソコロフスカヤ、萬代裕子、ドミトリー・フェイギン、毛利伯郎の各氏にチェロを師事。また室内楽を東彩子氏に師事。

チケット

チケットには「来場用チケット」と「ライブ配信チケット(おうちでプリモ)」の2種類がございます。

来場用チケット 5,000円(先着20席限定)

  • 従来通り会場にお越しいただき、コンサートを楽しむチケットです。

ライブ配信チケット「おうちでプリモ」 3,000円

  • コンサートをインターネットで生配信いたします。ご自宅など、お好きな場所でお楽しみいただけるチケットです。
  • 購入は開演2時間前(12月18日(金)13:00)までとなります。

チケット予約のながれ

来場用チケット

  • ページ下部にある「来場用チケットを予約する」ボタンを押して申し込みフォームに移動し、必要事項を記入、確認の上、送信してください。
  • 折り返し【予約完了】メールをお送りいたします。
  • 料金は当日精算となります。キャッシュレス決済での精算をおすすめいたします(現金精算ももちろん可能です)。各種クレジットカードのほか、paypayなどのQRコード決済、iD、Suicaなどの交通系電子マネーがご利用いただけます。
  • 来場用チケットは完全予約制となります。予約のないお客様の当日のご入場はできません。
  • 販売数は先着20席までとなります。予定の席数に達した場合はご来場いただけません。ご了承ください。ライブ配信チケットの購入をご検討いただきますようお願いいたします。
  • 今後、感染者数の著しい増加が見られるときは行政の判断にかかわらず、無観客開催とする場合がありますのでご了承ください。
  • 無観客開催になった場合は、会場にお越しいただいてもご入場いただけません。

ライブ配信チケット

  • ページ下部にある「ライブ配信チケットを予約する」ボタンを押して申し込みフォームに移動し、必要事項を記入、確認の上、送信してください。
  • お支払いはクレジットカード決済のみとなります。
  • Visa Mastercard JCB American Expressがご利用いただけます。
  • ボタンを押した後に出てくるフォームに必要事項を記入して「支払う」ボタンを押すと、直ちに決済されます。
  • 決済後、利用明細と視聴方法を記したメールをお送りいたしますので、内容をご確認ください。
  • 公演中止の場合を除きキャンセル、返金はいたしかねます。

公演当日の流れ

来場用チケット

  • 工房にお越しになる前にご自身の健康状態をご確認ください。発熱や咳などの症状が少しでもある場合は来場をご遠慮ください。
  • 開場は開演時刻の30分前です。なるべく分散してお越しください。
  • ご来場のさいはマスクの着用、咳エチケットなど、お客様個人でできる対策はできる限り講じていただきますようお願いいたします。
  • 受付時に体温を測らせていただきます。37.5度以上ある場合や咳やくしゃみの症状がひどいと認められる場合は、ご入場をお断りいたします。
  • 当日精算のお客様は、キャッシュレス決済での精算をおすすめいたします(現金精算ももちろん可能です)。paypayなどのQRコード決済、iD、Suicaなどの交通系電子マネーがご利用いただけます。
  • チケットの受け渡しはいたしません。
  • 備え付けのアルコールスプレーにて手指の消毒を行ってください。
  • 工房内での会話は極力お控えください。

ライブ配信チケット

  • 開演の約1時間前と約15分前(予定)に、アクセス用のURLとパスワードをメールでお送りします。
  • アクセス用のURLとパスワードはご購入者本人のみご利用可能です。
  • リンクから公演ページに移動し、パスワードを入力すれば視聴が可能となります。ごゆっくりお楽しみください。
  • 12月20日(日)23:59(予定)までアーカイブ視聴が可能です。やむを得ずオンタイムで視聴できなかった場合や、受信トラブルがあった場合にご利用ください。

注意事項

  • 今後の状況により無観客開催となる場合があります。ご了承ください。
  • 本公演はインターネットによるライブ配信を含みます。配信には万全の態勢でのぞみますが、配信サービスや受信回線の状況によっては、映像や音声が乱れたり、途切れたりする可能性があります。ご了承ください。
  • 当方の送信トラブルによって動画が視聴できなかった場合は、動画アーカイブ期間の延長をもって対応いたします。
  • 公演中止の場合を除きキャンセル、返金はいたしかねます。

チケット予約

来場用チケットを予約する
  • ボタンを押して申し込みフォームに移動し、必要事項を記入、確認の上、送信してください。
  • 折り返し【予約完了】メールをお送りいたします。
  • 料金は当日精算となります。キャッシュレス決済での精算をおすすめいたします(現金精算ももちろん可能です)。各種クレジットカードのほか、paypayなどのQRコード決済、iD、Suicaなどの交通系電子マネーがご利用いただけます。
  • 予定の席数に達した場合はご来場いただけません。ご了承ください。ライブ配信チケットの購入をご検討いただきますようお願いいたします。
ライブ配信チケットを予約する

  • 購入は開演2時間前(12月18日(金)13:00)までとなります。
  • お支払いはクレジットカード決済のみとなります。
  • Visa Mastercard JCB American Expressがご利用いただけます。
  • ボタンを押した後に出てくるフォームに必要事項を記入して「支払う」ボタンを押すと、直ちに決済されます。
  • 【重要】決済前にメールアドレスが正しくご記入されているか、今一度ご確認ください。
  • 決済画面と入力例(クリックして拡大できます)
  • 決済後、直ちに利用明細と視聴方法を記したメールをお送りいたしますので、内容をご確認ください。
  • 公演中止の場合を除きキャンセル、返金はいたしかねます。

| プリモコンサート