1. HOME
  2. 公演案内
  3. プリモコンサート
  4. Quartet Superior ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会 Vol.1

Quartet Superior ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会 Vol.1

※受付は終了しました。

日時

  • 2022年6月20日(月)19:00開演(18:30開場)

ベートーヴェンプログラム

  • 弦楽四重奏曲第2番 Op.18-2
  • 弦楽四重奏曲第8番「ラズモフスキー第2番」 Op.59-2
  • 弦楽四重奏曲第12番 Op.127

出演

ヴァイオリン:会田莉凡
桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース在学中の2012年第81回日本音楽コンクール第1位、併せて4つの副賞を受賞。2010年第6回ルーマニア国際音楽コンクール全部門最優秀賞。ルーマニア国内4都市にてリサイタルツアーを行う。ソリストとしてルーマニア国立ラジオオーケストラ、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団などと共演を重ねる。宮崎国際音楽祭、サイトウキネンオーケストラに毎年参加。CHANEL Pygmalion Days 2014アーティスト。 2010年より11年連続で小澤国際室内楽アカデミー奥志賀に参加し、弦楽合奏では小澤征爾氏指揮のもとソリストやコンサートマスターを務める。 NHK-BS「クラシック倶楽部」、NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」などに出演。 これまでに岩澤麻子、鷲見健彰、徳永二男の各氏に、室内楽を小澤征爾、原田禎夫、川本嘉子、ジュリアン・ズルマンの各氏に師事。 現在、京都市交響楽団特別客演コンサートマスター、札幌交響楽団コンサートマスターを兼任。
ヴァイオリン:平塚佳子
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学卒業。同大学の推薦により奨学金を得てタングルウッド音楽祭に参加。エッシェンバッハ/シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭、デュトワ/PMFなど、多数の音楽祭に参加。 奨学金を得てニューヨークのマネス音楽院に留学。修士課程修了時に最優秀演奏者に贈られるグレゴリー賞を受賞。カーネギーリサイタルホール、ニューヨークのクラシックFM放送WQXR、オーストリアのグラーツ音大主催「インターナショナル・ウィーク」などに出演。 2004年より東京フィルハーモニー交響楽団第1ヴァイオリンフォアシュピーラーを務める。 現在はオーケストラの他、デュオ、室内楽など幅広い活動を続けている。
ヴィオラ:須田祥子
6歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園大学在学中にヴィオラに転向し、98年同大学を首席で卒業。ヴァイオリンを室谷高廣、ヴィオラを岡田伸夫に師事。 97年、第7回日本室内楽コンクール、99年、第7回多摩フレッシュ音楽コンクール、99年、第23回プレミオ・ヴィットリオ・グイ賞国際コンクール、2000年、第2回淡路島しづかホールヴィオラコンクールの全てのコンクールで第1位優勝。 皇居内御前演奏会、トッパンホール ランチタイム コンサート、日本演奏連盟リサイタルシリーズ、FMリサイタル、B→C、ヴィオラスペース等数多くのソロ・室内楽の演奏活動を行なっている。特に、「日本の作曲家2001」及びオーケストラ・アンサンブル金沢との演奏など、NHK-FMでも紹介され高い評価を得た。宮崎音楽祭、鎌倉ゾリスデン、サイトウ・キネン・オーケストラ等に度々出演。 2015年5月の「題名のない音楽会」及び2016年11月の「らららクラシック」のヴィオラ特集、同月の「題名のない音楽会」の「弦楽四重奏特集」に出演。また2016年1月には「報道ステーション」で白川氷柱群の前からヴィオラだけのソロ演奏が生中継された。また2018年6月にはNHK-FM「きらクラ」の水戸での公開収録にゲスト出演している。 現在、東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者、日本センチュリー交響楽団首席客演奏者、洗足学園大学非常勤講師。アクロス弦楽合奏団メンバー。ヴィオラ演奏集団「SDA48」主宰。CD「ビオラは歌う」シリーズをリリース。
チェロ:広田勇樹
東京都日野市出身。 東京藝術大学卒業。卒業後渡仏、パリ地方音楽院室内楽科最高課程修了。 ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第2位。 ビバホールチェロコンクール第4位、井上賞受賞。 飛騨河合音楽コンクール最高位受賞。 リゾナーレ音楽賞(第1位)を受賞。 日本音楽コンクール入選。 国内外で数々の演奏会、音楽祭などに出演。 またオーケストラでゲスト首席を務める等幅広く活動している。 世界各地で最高峰のチェリスト、David Geringas、Miklos Perenyi、Phillippe Muller、Antonio Menesesのマスタークラスを受講し選抜されコンサートに出演する。 これまでにチェロを菊地知也、向山佳絵子、田中雅弘、Raphaël Pidoux、金木博幸、山崎伸子の各氏に師事。 東京フィルハーモニー交響楽団にてフォアシュピーラー(次席奏者)を務める。 DUO ACROSS (チェロ×ピアノ矢野雄太)として活動。

チケット

チケットには「来場用チケット」と「ライブ配信チケット(おうちでプリモ)」の2種類がございます。

来場用チケット 5000円 (先着20席限定)

※受付は終了しました。

  • 会場にお越しいただき、公演を楽しむチケットです。
予約について
  • 来場用チケットは完全予約制となります。予約のないお客様の当日のご入場はできません。
  • 販売数は先着20席までとなります。予定の席数に達した場合はご来場いただけません。ライブ配信チケットの購入をご検討ください。
  • 「来場用チケットを予約する」ボタンを押して申し込みフォームに移動し、必要事項を記入、確認の上、送信してください。
  • 空席がある場合【予約手続きご案内】のメールをお送りいたします。内容をご確認の上お支払い手続きをお願いいたします。
  • お支払いの確認がとれましたら【入金御礼】のメールをお送りし、予約が完了となります。
  • 今後、感染者数の著しい増加が見られるときは行政の判断にかかわらず、無観客開催とする場合がありますのでご了承ください。
  • 無観客開催になった場合は、会場にお越しいただいてもご入場いただけません。
公演当日の流れ
  • 工房にお越しになる前にご自身の健康状態をご確認ください。発熱や咳などの症状が少しでもある場合は来場をご遠慮ください。
  • 開場は開演時刻の30分前です。なるべく分散してお越しください。
  • ご来場のさいはマスクの着用、咳エチケットなど、お客様個人でできる対策はできる限り講じていただきますようお願いいたします。
  • 受付時に体温を測らせていただきます。37.5度以上ある場合や咳やくしゃみの症状がひどいと認められる場合は、ご入場をお断りいたします。
  • 当日精算のお客様はキャッシュレス決済での精算をおすすめいたします(現金精算ももちろん可能です)。paypayなどのQRコード決済、iD、Suicaなどの交通系電子マネーがご利用いただけます。
  • チケットの受け渡しはありません。
  • 備え付けのアルコールスプレーにて手指の消毒を行ってください。
  • 工房内での会話は極力お控えください。

ライブ配信チケット「おうちでプリモ」 2500円

受付は終了しました。

  • 公演をインターネットで生配信いたします。ご自宅など、お好きな場所でお楽しみいただけるチケットです。
  • 購入は2022年6月23日(木) 22:00となります。
  • 2022年6月23日(木) 23:59まで何度でも視聴可能です。
  • 誤って複数回決済された場合、返金はいたしかねます。ご確認の上決済をお願いいたします。
予約について
  • お支払いはクレジットカード決済のみとなります。Visa Mastercard JCB American Expressがご利用いただけます。
  • ボタンを押した後に出てくるフォームに必要事項を記入して「支払う」ボタンを押すと、直ちに決済されます。
  • 【重要】決済前にメールアドレスが正しくご記入されているか、今一度ご確認ください。
  • 決済画面と入力例(クリックして拡大できます)
  • 決済後、直ちに利用明細と視聴方法を記したメールをお送りいたしますので、内容をご確認ください。
  • 公演中止の場合を除きキャンセル、返金はいたしません。
公演当日の流れ
  • 開演の30分前に、アクセス用のURLとパスワードをメールでお送りします。
  • アクセス用のURLとパスワードはご購入者本人のみご利用可能です。
  • リンクから公演ページに移動し、パスワードを入力すれば視聴が可能となります。ごゆっくりお楽しみください。
クレジット決済が困難な方
  • クレジットカード決済が困難な方に限り、お振り込みでのお申し込みを承ります。
  • 「希望公演」「お名前」「メールアドレス」を明記の上、info@primoart.jpへメールをお送りください。
  • 折り返し、振込先の口座番号をお知らせいたしますので、すみやかにお振り込みをお願いいたします。

注意事項

  • 今後の状況により無観客開催となる場合があります。ご了承ください。
  • 本公演はインターネットによるライブ配信を含みます。配信には万全の態勢でのぞみますが、配信サービスや受信回線の状況によっては、映像や音声が乱れたり、途切れたりする可能性があります。ご了承ください。
  • 当方の送信トラブルによって動画が視聴できなかった場合は、動画アーカイブ期間の延長をもって対応いたします。
  • 公演中止の場合を除きキャンセル、返金はいたしません。

| プリモコンサート