fbpx
  1. HOME
  2. 公演案内
  3. PrimoConcert
  4. 第74回プリモコンサート【プリモ×声!】

第74回プリモコンサート【プリモ×声!】

この公演は満席となりました。

2019年7月6日(土)15:00開演。以前からあった「プリモコンサートでもっと声楽を取り上げて欲しい」という声にお応えして、あらたに「プリモ×声!」という新シリーズを始めます。第1弾はソプラノの大塚京子さんをお迎えいたします。ピアノの田中恭子さん、フルートの渡辺泰さん、そしてチェロは館長・大島という共演陣で「ちょっと大人の愛の詩」をお届けいたします。

日時

  • 2019年7月6日(土)15:00開演(14:30開場)

出演

[promobox column=2]
[promo title=”ソプラノ:大塚京子” iconstyle=”circle” iconsize=200 imgurl=”https://primoart.jp/wp-content/uploads/337667a1d42a4d7b84dd7818eff2a450.jpg”]東京藝術大学卒業。スイス ベルン州立コンセルヴァトリウムのライフェプリューフング
(日本での修士に相当)に合格。スイス ビールオペラスタジオ卒業。1992~1995ビール市立劇場と契約。帰国後も ブリテン「ヴェ二スに死す」 イギリスにおける日本年「JAPAN2001」参加原加寿子「脳死をこえて」ロンドン公演 メノッティ「霊媒」 プッチーニ「修道女アンジェリカ」(タイトルロール) 他のオペラに出演。 
C.アイヴズ、A.コープランド(2009年)L.バーンスタイン(2010年) J.ヘギー(2012年 日本初演を含む) 橋本国彦(2013年) G.マーラー(2014年) O.メシアン A.ベルク(2015年) A.シェーンベルク(2016年) R.ワーグナー(2017年) K.ヴァイル(2018,2019年)などの作曲家の作品を取り上げソロリサイタルを開催。 2003年榛名梅の里音楽祭 奨励賞を受賞。 岡部多喜子 林康子 I.Frauchger の各氏に師事。 イングリッシュディクションをジュリアード音楽院 メトロポリタンオペラのK.LaBouff氏に師事。東京室内歌劇場会員。
[/promo]
[promo title=”ピアノ:田中恭子” iconstyle=”circle” iconsize=200 imgurl=”https://primoart.jp/wp-content/uploads/kyokotanaka.jpg”]桐朋学園大学卒業、同大学アンサンブルディプロマ修了。在学中、桐朋学園大学同窓会より奨学金を授与される。ピアノを紅林こずえ氏に、室内楽を故・ゴールドベルク山根美代子、C.イヴァルディの各氏に、コレペティトールをミラノスカラ座指揮者D.マッツォーラ氏に師事。バイロイト国際青年芸術祭、富山室内楽フェスティバル、京都フランス音楽アカデミー等に参加。桐朋学園大学嘱託演奏員を経て、現在ソロのほか室内楽、声楽・器楽の共演ピアニストとして国内外の音楽家と共演を重ねている。東京室内歌劇場器楽会員。
[/promo][/promobox]
[promobox column=2]
[promo title=”フルート:渡辺泰” iconstyle=”circle” iconsize=200 imgurl=”https://primoart.jp/wp-content/uploads/watanabe_yasushi_N-JP011.jpg”]10歳からフルートを始める
福岡県立小倉高等学校、桐朋学園大学音楽学部で学ぶ。
大学在学中の1990年、新日本フィルハーモニー交響楽団に入団、現在に至る。
新日本フィルでの活動以外にもサイトウ・キネン・オーケストラ、ジャパン・ヴィルトーゾ・オーケストラ等、特別編成オケの参加、国内オーケストラの賛助演奏を始め室内楽、ソロも含めて幅広い演奏活動を行なっている。
フルートを惠田拓、菊池洋子、峰岸壮一の各氏に師事。
[/promo]
[promo title=”チェロ:大島純” iconstyle=”circle” iconsize=200 imgurl=”https://primoart.jp/wp-content/uploads/PSLR6-8362-e1486533844985.jpg”]10歳よりチェロを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大音楽学部を卒業。これまでに松下修也、堀江泰氏、レーヌ・フラショ、花崎薫の各氏に師事。
室内楽を金木博幸、上田晴子の各氏に師事。2003年京都フランス音楽アカデミーに参加。フリーのチェロ奏者として、独奏、室内楽、オーケストラなど各地で多岐にわたった演奏活動を展開している。
また、故郷の岡山県津山市では定期的にリサイタルを行い、03年、05年のピアノ奏者上田晴子氏との共演では特に好評を博した。05年から上演を重ねている白石准作曲の「セロ弾きのゴーシュ」(山猫合奏団:http://ensemble.lince.jp/)においてはチェロとともにゴーシュの台詞を担当し話題を呼んでいる。プリモ芸術工房(https://primoart.jp/)主宰。
[/promo][/promobox]

プログラム

  • ラヴェル:マダガスカル島民の歌
  • シェーンベルク:キャバレーソング
  • プーランク:偽りの婚約
  • プーランク:フルートソナタ
  • ドビュッシー:チェロソナタ

チケット

  • 一般 4000円(当日一般4500円)

お問合せ

| PrimoConcert