fbpx
  1. HOME
  2. 公演案内
  3. PrimoConcert
  4. 第87回プリモコンサート【HONO Quartet】

第87回プリモコンサート【HONO Quartet】

第8回秋吉台音楽コンクール弦楽四重奏部門入賞者コンサート第1弾

毎年4月に山口県の秋吉台国際芸術村で行われる秋吉台音楽コンクール。弦楽四重奏部門には10組の若いカルテットが集結、大変レベルの高い演奏が繰り広げられました。プリモコンサートでは上位3組のカルテットを招聘、第1弾は「HONO Quartet」です。

日時

  • 2019年10月24日(木)19:00開演(18:30開場)

プログラム

  • ウェーベルン 弦楽四重奏のための5つの楽章 作品5
  • ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第4番 作品18-4
  • メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲 第5番 作品44-3

チケット

  • 一般 4000円(当日一般 4500円)

お問合せ


この公演を予約する

HONO Quartet

2018年1月結成。
全員東京藝術大学在学中に結成し、学部生と大学院生、修了生による共同カルテット。古典作品を中心に取り組んでいる。五嶋みどりプロデュースICEPメンバーと共演し、五嶋みどり氏にアドバイスを受ける。
始動半年で宗次弦楽四重奏コンクールにて第3位、及びハイドン賞受賞(課題曲賞)。2019年5月、秋吉台音楽コンクール弦楽四重奏部門にて第1位受賞。現在、山崎伸子、松原勝也、市坪俊彦各氏に師事。

ヴァイオリン:岸本萌乃加

岡山県出身。「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」に選抜され参加。全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位。日本クラシック音楽コンクール第1位グランプリ。東京音楽コンクール弦楽部門第1位。横浜国際音楽コンクール第1位及びジェラール・プーレ賞及びグランプリ。日本音楽コンクール第3位。プラハやニュージーランドへ招聘されリサイタルを開催。新日本フィル、東京フィル、都響などと協演。東京藝術大学を首席で卒業するとともに、アカンサス音楽賞及び三菱地所賞を受賞。現在東京芸術大学大学院修士課程在学中。澤和樹、ジェラール・プーレ各氏に師事。NPO法人イエローエンジェル(宗次コレクション)より1840年製Pressendaを貸与されている。

ヴァイオリン:林周雅

東大阪市出身。佐渡裕とスーパーキッズオーケーストラにて2年間コンサートマスターを務める。全日本学生音楽コンクール大阪大会小学校の部2位 横浜市民賞受賞、中学の部奨励賞、高校の部、第2位たけしのにっぽんのミカタ、Voice密着取材や、ネプリーグ、オールスター感謝祭、題名のない音楽会などに出演。これまでに、平原綾香、石井達也、ピーボブライソン、などと共演。
「HONO Quartet」2nd Vnとして、宗次弦楽四重奏コンクール第3位及びハイドン賞受賞、秋吉台音楽コンクール弦楽四重奏部門第1位。
またポップスにも力を入れており、rio&syugaとしてcd3枚リリース。
東京藝術大学学部4年在学中。現在、篠崎史紀、長原幸太、ドンスクカン各氏に師事。

ヴィオラ:長田健志

兵庫県出身。4歳よりヴァイオリンを始め高校一年生よりヴィオラに転向する、2010年より3年間「佐渡裕スーパーキッズオーケストラ」に入団し、2012年には、ヴィオラ首席奏者を務める。
第18回 姫路パルナソス音楽コンクール入賞。第17回日本演奏家コンクール、奨励賞を受賞する。2016年リゾナーレ室内楽セミナーまた、プロジェクトQ、第12章に参加する。2018年第23回KOBE国際音楽コンクール、奨励賞受賞する。五嶋みどりプロデュースICEPメンバーと共演し、五嶋みどり氏にアドバイスを受ける。プロオーケストラやアンサンブルなどを中心に精力的に活動する。これまでに、ヴァイオリンを芦原充、室内楽を山田百子、中木健二、玉井 菜採、山崎伸子各氏に師事。ヴィオラを大槻桃子、大野かおる、市坪俊彦、各氏に師事。

チェロ:蟹江慶行

愛知県名古屋市出身。10歳よりアメリカにてチェロを始める。2017年に東京芸術大学音楽学部を卒業し、現在東京芸術大学修士3年に在学中。2011年第21回クラシック音楽コンクール弦楽器部門高校の部第2位。第68回全日本学生音楽コンクールチェロ部門第2位。第41、43、45回東京芸術大学室内楽定期演奏会に出場。これまでに、O.ドルガーヤ、林良一、高木俊彰、山崎伸子、中木健二各氏に師事。現在、東京交響楽団チェロtutti奏者。

この公演を予約する

| PrimoConcert