fbpx
  1. HOME
  2. 公演案内
  3. PrimoConcert
  4. 第83回プリモコンサート【Trio d’anches Harmonieux】

第83回プリモコンサート【Trio d’anches Harmonieux】

トリオダンシュ アルモニュー

トリオダンシュを直訳すると「葦の三重奏」。オーボエ、クラリネット、ファゴットの3種の木管楽器による三重奏です。プリモコンサートでは初めての管楽器のみの室内楽です。国内オーケストラで活躍する3人の名手による精緻な響きをお楽しみください。

日時

  • 2019年10月20日(日)15:00開演(14:30開場)

プログラム

  • J.フランセ ディヴェルティスマン
  • J.イベール トリオのための五つの小品 ほか

チケット

  • 一般 4000円(当日一般 4500円)

お問合せ


この公演を予約する

出演

オーボエ:浦丈彦

東京芸術大学卒業.第21回民音コンクール室内楽第2部門第2位入賞。オーボエを小島葉子、河野剛、大倉安幸、梅原美男の各氏に、室内楽を海鋒正毅、中川良平、ルイ・グレーラーの各氏に師事。日本フィルハーモニー交響楽団を経て現在、読売日本交響楽団に在籍。オーボエ&イングリッシュホルン奏者として様々な分野で活動。昭和音楽大学、桐朋学園大学非常勤講師

クラリネット:伊藤寛隆

日本フィルハーモニー交響楽団首席クラリネット奏者。国立音楽大学及び大学院客員准教授。洗足学園音楽大学客員教授。尚美ミュージックカレッジディプロマ科講師。ビュッフェ・クランポン・ジャパン専属講師。1968年 鎌倉生まれ。洗足学園大学音楽学部卒業。第4回日本木管コンクール第三位、第4回日本クラリネットコンクール第ニ位(一位なし)など。明治安田生命クオリティオブライフ文化財団奨学生。

ファゴット:鈴木一志

東京音楽大学付属高校、同大学を卒業。卒業後、ウィーンに留学。JDR(日本ダブルリード)、東京オペラシティリサイタルホール、銀座ヤマハサロンにて、リサイタルを開催。
第6回日本管打楽器コンクール入選。2006年「ベートーベン 七重奏への誘い」2016年「アゴラ〜カスタムウインズ木管五重奏団」CDをリリース。2019年2月、NHK FM放送 ベストオブクラシックに出演。(カスタムウインズ木管五重奏団)ファゴットを三田平八郎、霧生吉秀、菅原眸、山上貴司、馬込勇、カール.エールベルガーの各氏に師事。広島交響楽団を経て、現在、日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者。洗足学園音楽大学非常勤講師。カスタムウインズ木管五重奏団メンバー。

この公演を予約する

| PrimoConcert