fbpx

プリモ芸術工房

いちばんの芸術を育て味わう贅沢。この街の小さな空間から。

第61回プリモコンサート【岩崎洸チェロリサイタル】

第61回プリモコンサート【岩崎洸チェロリサイタル】

この公演を予約する

日時

2018年11月24日(土)14:00開演(13:30開場)

出演

チェロ:岩崎洸
1960年、日本音楽コンクール第一位、特賞。桐朋学園高校を経て、ジュリアード音楽院に留学。斉藤秀雄、レオナード・ローズ、ハーヴィー・シャピロ、パブロ・カザルスの各氏に師事。1965年ニューヨーク、カーネギーリサイタルホールでデビュー。その後、ウィーン、ミュンヘン、ブダペスト、カサド、チャイコフスキー等の国際チェロコンクールに上位入賞、後アンドレ・プレヴィンに認められ 、ロンドン交響楽団と共演。1971年芸術選奨文部大臣新人賞、及び現代日本チェロ名曲体系により芸術祭レコード大賞を受賞。マルボロ、アスペン、ロッケンハウスを初めとして、各国の音楽祭に参加。近年は、ミュンヘン、チャイコフスキー、ヤニグロ、カサド等の国際チェロコンクールの審査員として招待されている。現在、アメリカに本拠を置きながら世界各地で演奏を続けるかたわら、並びに桐朋学園大学特任教授、大阪音楽大学客員教授として後進の指導も続けている。
ピアノ:松本和将
幼い頃よりピアノに目覚め、高校在学中に「ホロヴィッツ国際ピアノコンクール」第3位など、国内外のコンクールで上位入賞。また、ジュニアオーケストラでのヴァイオリン演奏やバンド活動等で音楽の世界を広げた。1998年19歳で「第67回日本音楽コンクール」優勝。併せて増沢賞はじめ、全賞を受賞。1999年より、国内外での活発な演奏活動を開始。
2001年 「ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)」第4位
2003年 世界三大コンクールの一つ「エリーザベト王妃国際音楽コンクール(ベルギー)」第5位入賞
東京芸術大学非常勤講師(2008-2012)、くらしき作陽大学特任准教授として、後進の指導にもあたっている。また上里はな子、向井航らとともに全国でも類を見ない室内楽専門のマスタークラス「カンマームジークアカデミー in 呉」を立ち上げ、日本の室内楽のレベルアップにも取り組んでいる。
谷口厚子、芦田田鶴子、故中島和彦、角野裕、御木本澄子、パスカル・ドヴァイヨンに師事。
岡山県芸術特別顕賞、倉敷市芸術文化栄誉章、福武文化奨励賞、マルセン文化賞、エネルギア音楽賞受賞。

プログラム

  • ベートーヴェン ピアノとチェロのためのソナタ第4番 作品102-1
  • ベートーヴェン ピアノソナタ第17番 作品31-2
  • ショパン チェロソナタ 作品65

チケット

  • 一般 4500円(当日一般5000円)

お問合せ

この公演を予約する

おすすめ プリモコンサート 主催公演