1. HOME
  2. お知らせ
  3. プリモ芸術工房のご利用を検討中の皆様へ(10/26更新)

プリモ芸術工房のご利用を検討中の皆様へ(10/26更新)

日頃よりプリモ芸術工房をお引き立ていただき、ありがとうございます。

緊急事態宣言の解除から1ヶ月たち、東京都においても感染者数の少ない状況が続いていることから、館内全体の収容人数を35人までに緩和します。
引き続き、感染拡大防止のためのご協力をお願いいたします。

当工房のご利用をご検討のみなさまにおかれましては、以下の点を十分ご確認のうえ、ご判断をお願いいたします。

館内全体の収容人数について(10/26更新)
館内全体において、総出演者数、スタッフ数、客数の合計を35人までといたします。
ただし出演者と客席の距離を取るため、出演者の編成によっては35人以下でのご利用をお願いする場合があります。
飲食について
スタジオのほか、ホワイエでも飲食は可能ですが、飛沫感染防止のため、黙食の徹底や距離の確保・食事時間に差をつけるなど、一層の配慮をお願いいたします。
ご来場のお客様への飲食物の提供は、感染予防の観点からお断りいたします。
換気について
ご利用時間中は機械式の換気装置にて換気を行いますが、休憩時間をこまめに取るなどして、適宜、扉開放による換気をお願いいたします。具体的な方法は、打ち合わせのさいにお知らせいたします。
扉開放中の音出しはお断りいたします。
消毒について
ご利用時間前に工房スタッフが客席、各扉のノブ、テーブルなど、お客様の手の触れる可能性のある箇所について、あらかじめ消毒を行います。
手指消毒のためのアルコールおよび体温計は、当工房にて用意しております。
お客様によるピアノ鍵盤の消毒は、楽器の管理上お断りいたします。演奏前後にご自身の手指消毒をお願いいたします。
健康管理について
公演関係者の健康管理には、少なくとも公演一週間前から格別のご留意をお願いいたします。
日頃の健康管理の徹底はもちろん、公演関係者もお客様も、ご来場のさいはマスクの着用など徹底した感染予防対策を行うこと、また、少しでも体調に不安のある方はご出演、ご来場をご遠慮いただくことなど、関係者の皆様へ周知をお願いいたします。
キャンセルについて
お客様のご判断で公演を中止なさる場合は、理由の如何を問わず規定のキャンセル料(※)を申し受けます。
ただし、コロナウイルス感染拡大防止を理由として公演を延期する場合は、公演予定日より1年以内、かつ1回に限り無料で延期を承ります。
延期後の利用料金が、すでにお預かりしている金額を上回る場合は差額分のお支払いをお願いいたします。
すでにお預かりしている金額を下回る場合の差額分のお返しはいたしかねます。ご了承ください。
※キャンセル料は予約成立(入金完了)後から、以下の通り発生いたします。
ご入金いただいた金額から規定のキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をお返しすることとなります。
・入金完了後から公演日2ヶ月前まで50%
・2ヶ月前から1ヶ月前まで80%
・1ヶ月前から当日まで100%

お知らせ

お知らせ一覧