第1回プリモ芸術コンクール

弦楽器(ヴァイオリン・チェロ)部門 ピアノ部門 落語部門

審査結果

落語部門

グランプリ
  • 柳家かゑる
  • 林家きよ彦

弦楽器部門

グランプリ
  • 黒川実咲
次点
  • 吉澤萌依子
  • 木ノ村茉衣
  • 菊川穂乃佳
フレッシュアーティスト賞
  • 松本伊生里

ピアノ部門

グランプリ
  • 該当者なし
準グランプリ
  • 後藤光希
  • 山田ありあ

特徴

  • 音楽と落語を大切にしつづけるプリモ芸術工房だからできる、両部門同時開催。
  • 第一線の演奏家・落語家が「いちばんの芸術」の新しき担い手を見極めます。

開催部門

  • 弦楽器部門(ヴァイオリン・チェロ)
  • ピアノ部門
  • 落語部門

日程

弦楽器・ピアノ部門

  • 予選(動画審査) 2022年2月下旬(動画提出は2月20日23:59まで)
  • 本選
    • 2022年4月11日(月) 弦楽器部門
    • 2022年4月12日(火) ピアノ部門

落語部門

  • 本選 2022年4月17日(日)

審査について

  • 技術のみではなく「呼吸と間」「聴衆を惹きつける魅力」といった、時間芸術の表現者として必須となる能力を重視します。
  • 審査員に各分野の第一線で活躍する演奏家・落語家をお迎えし、全部門にわたって審査していただきます。

審査員(五十音順)

  • 入船亭扇辰(落語家)
  • 漆原啓子(ヴァイオリン奏者)
  • 金木博幸(チェロ奏者)
  • 松本和将(ピアノ奏者)
  • 柳家三之助(落語家)

審査方法

弦楽器部門・ピアノ部門
  • 参加者を対象に、予選は動画(非公開)、本選はプリモ芸術工房にて演奏審査(公開・ライブ配信あり)を行います。
  • 予選の結果は審査員で決定し、ホームページで発表します。
  • 本選の結果は演奏終了後に審査員で決定し、会場で発表及び授賞式を行います。
落語部門
  • 本選(公開・ライブ配信あり)の結果は公演終了後に審査員で決定し、会場で発表及び授賞式を行います。

表彰

  • 各部門のグランプリを獲得された方に賞状・賞金10万円・プリモコンサート/プリモ落語会への出演
  • 聴衆賞

応募要項

  • 弦楽器部門・ピアノ部門(応募受付は終了いたしました)
  • 落語部門

弦楽器部門・ピアノ部門

弦楽器部門・ピアノ部門の応募受付は終了しました。要項を確認するにはこちらをクリックしてください
参加資格
  • 12歳以上39歳以下(※年齢は2022年4月1日現在とし、国籍及び経歴は不問)

申込期間・方法

  • 2022年1月15日(土)0:00~2022年2月15日(火)23:59
  • 専用フォームによるWeb申込みのみといたします。

動画提出方法・注意事項

  • 動画提出期限は2月20日(日)23:59までとします。
  • 演奏動画はYouTubeへ「限定公開」でアップロードして、そのURLをinfo@primoart.jpあてにお送りください。
  • 動画は2022年1月以降、このコンクールのために新たに収録したものを提出してください。
  • 動画のタイトルに名前と曲目を明記してください。
  • ヴァイオリン・チェロは楽章順に続けて演奏し、1つの動画におさめてください。
  • ピアノは曲順は自由ですが、各曲を続けて演奏し、1つの動画におさめてください。
  • カメラは1台固定とし、演奏者の手元と顔が見えるように画角を設定してください。
  • 収録の場所や機材は特に指定しませんが、音量の極端な大小・大きな雑音の混入・不明瞭な映像とならないようにしてください。
  • 動画の編集、また、提出後の動画の差し替えは禁止いたします。
  • アップロードした動画は本選終了まで削除・公開設定の変更を行わないでください。
YouTubeに動画をアップロードするにはGoogleのアカウントが必要です。
参考リンク
アカウントの作成 https://support.google.com/youtube/answer/161805
アップロード方法 https://support.google.com/youtube/answer/57407
課題曲
弦楽器部門・ヴァイオリン
予選(カテゴリA・B)

※予選は年齢により課題曲が異なります。カテゴリが重複する年齢(15歳-22歳)の方はどちらかを自由に選択できます。
12歳-14歳 カテゴリA のみ
15歳-22歳 カテゴリA または カテゴリB を選択できます。
23歳-39歳 カテゴリB のみ

  • カテゴリA(12歳-22歳)
    • 下記の曲より任意の1曲を選択し、全楽章(繰り返しなし)を演奏すること
    • ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ(ヘンレ版 1-6番)
    • シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ(第1番-第3番)
  • カテゴリB(15歳-39歳)
    • バッハ:任意の無伴奏ソナタより第1曲(緩徐楽章)と第2曲(フーガ)(繰り返しなし)
本選(各カテゴリー共通)
  • モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3,4,5番より任意の1曲(全楽章・カデンツ自由)を演奏すること
弦楽器部門・チェロ
予選(全年齢共通)
  • バッハ:任意の無伴奏チェロ組曲を選択、その中からアルマンド,サラバンド,ジーグの計3曲(繰り返しなし)を演奏すること
本選(全年齢共通)
  • ハイドン:チェロ協奏曲第1番、第2番より任意の1曲(全楽章。カデンツ自由)を演奏すること
ピアノ部門
予選(全年齢共通)

下記の曲(計3曲)を演奏すること

  • バッハ:平均律クラヴィーア曲集より任意の1曲
  • ショパン:練習曲Op.10,25(10-3,10-6,25-7は除く)より任意の1曲
  • シューマン:「子供の情景」より「トロイメライ」
本選(全年齢共通)

下記の曲より任意の1曲(組み合わせができる曲を除き、全曲・全楽章)を演奏すること

  • バッハ:平均律クラヴィーア曲集・30分程度の任意の組み合わせ(予選との重複可)
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第28番イ長調Op.101
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番ホ長調Op.109
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番変イ長調Op.110
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第32番ハ短調Op.111
  • シューベルト:4つの即興曲Op.90、D.899
  • シューベルト:ピアノソナタ第21番変ロ長調、D.960(繰り返しなし)
  • ショパン:ピアノソナタ第3番ロ短調Op.58
  • ショパン:24の前奏曲Op.28
  • シューマン:幻想曲ハ長調Op.17
  • シューマン:クライスレリアーナOp.16
  • シューマン:森の情景Op.82
  • ブラームス:ピアノソナタ第2番嬰へ短調Op.2
  • ブラームス:8つの小品Op.76
  • ブラームス:6つの小品Op.118
  • スクリャービン:ピアノソナタ第2番、第4番〜第10番の中から3曲の組み合わせ
  • ラヴェル:鏡

注意事項

  • コンクール参加に必要な旅費・滞在費は、参加者が負担してください。
  • 弦楽器部門における伴奏ピアニストの手配・謝礼などは参加者がしてください。
  • 本選で、遠方からの参加などの理由により伴奏ピアニストの手配が難しい場合は、事務局にお問い合わせください。

落語部門

参加資格
  • 2022年4月1日現在、二ツ目として活動している方

申込期間・方法

  • 2022年2月20日(日)0:00~2022年3月20日(日)23:59
  • 専用フォームによるWeb申込みのみといたします。
  • 応募者多数の場合、YouTubeを用いた予選を行う可能性があります

演目について

  • 演目は自由(15分以内)です。口演順は当日出演者による籤引きで決定します。
  • 注意事項

    • コンクール参加に必要な旅費・滞在費は、参加者が負担してください。
    • 弦楽器部門における伴奏ピアニストの手配・謝礼などは参加者がしてください。
    • 本選で、遠方からの参加などの理由により伴奏ピアニストの手配が難しい場合は、事務局にお問い合わせください。
    受付は終了しました。

    お問い合わせ

    ご質問などはこちらのフォームからお問い合わせください。本ページでも情報は随時更新いたします。

    お問い合わせフォームを開く

      お名前・ご連絡先











      primoart.jpからのメールを受信できるアドレスをご記入ください。 間違いがないか今一度ご確認ください。




      お問い合わせ内容

      ご質問などはこちらへご記入ください。




      入力内容を確認してください。