第2回プリモ芸術コンクール 2023

弦楽器(ヴァイオリン・チェロ)部門 ピアノ部門 落語部門

特徴

  • 音楽と落語を大切にしつづけるプリモ芸術工房だからできる、両部門同時開催。
  • 第一線の演奏家・落語家が「いちばんの芸術」の新しき担い手を見極めます。

開催部門

  • 弦楽器部門(ヴァイオリン・チェロ)
  • ピアノ部門
  • 落語部門

日程

弦楽器・ピアノ部門

  • 予選(動画審査) 2023年3月1日(水)
  • 本選
    • 2023年4月12日(水) 弦楽器部門
    • 2023年4月20日(木) ピアノ部門

落語部門

  • 本選 2023年4月10日(月)

審査について

  • 技術のみではなく「呼吸と間」「聴衆を惹きつける魅力」といった、時間芸術の表現者として必須となる能力を重視します。
  • 審査員に各分野の第一線で活躍する演奏家・落語家をお迎えし、全部門にわたって審査していただきます。

審査員(五十音順)

  • 入船亭扇辰(落語家)
  • 漆原啓子(ヴァイオリン奏者)
  • 金木博幸(チェロ奏者)
  • 松本和将(ピアノ奏者)
  • 柳家三之助(落語家)

審査方法

弦楽器部門・ピアノ部門
  • 参加者を対象に、予選は動画(非公開)、本選はプリモ芸術工房にて演奏審査(公開・ライブ配信あり)を行います。
  • 予選の結果は審査員で決定し、ホームページで発表します。
  • 本選の結果は演奏終了後に審査員で決定し、会場で発表及び授賞式を行います。
落語部門
  • 本選(公開・ライブ配信あり)の結果は公演終了後に審査員で決定し、会場で発表及び授賞式を行います。

表彰

  • 各部門のグランプリを獲得された方に賞状・賞金10万円・プリモコンサート/プリモ落語会への出演
  • 聴衆賞

応募要項

  • 弦楽器部門・ピアノ部門
  • 落語部門(詳細は後日発表いたします。)

弦楽器部門・ピアノ部門

参加資格
  • 14歳以上39歳以下であること(※年齢は2023年4月1日現在とし、国籍及び経歴は不問)
  • 弦楽器部門参加者は2023年4月11日(火)に行われる、本選のためのリハーサルに参加可能であること
参加料
  • 予選 8,000円
  • 本選 15,000円

申込期間・方法

  • 2022年12月25日(日)0:00~2023年2月20日(月)23:59
  • 専用フォームによるWeb申込みのみといたします。

動画提出方法・注意事項

  • 動画提出期限は2023年2月25日(土)23:59までとします。
  • 演奏動画はYouTubeへ「限定公開」でアップロードして、そのURLをinfo@primoart.jpあてにお送りください。
  • 動画は2022年12月以降、このコンクールのために新たに収録したものを提出してください。
  • 動画のタイトルに名前と曲目を明記してください。
  • ヴァイオリン・チェロは楽章順に続けて演奏し、1つの動画におさめてください。
  • ピアノは曲順は自由ですが、各曲を続けて演奏し、1つの動画におさめてください。
  • カメラは1台固定とし、演奏者の手元と顔が見えるように画角を設定してください。
  • 収録の場所や機材は特に指定しませんが、音量の極端な大小・大きな雑音の混入・不明瞭な映像とならないようにしてください。
  • 動画の編集、また、提出後の動画の差し替えは禁止いたします。
  • アップロードした動画は本選終了まで削除・公開設定の変更を行わないでください。
YouTubeに動画をアップロードするにはGoogleのアカウントが必要です。
参考リンク
アカウントの作成 https://support.google.com/youtube/answer/161805
アップロード方法 https://support.google.com/youtube/answer/57407
課題曲
弦楽器部門・ヴァイオリン
予選
  • バッハ:任意の無伴奏ソナタより第1曲(緩徐楽章)と第2曲(フーガ)(繰り返しなし)
本選
  • ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタより任意の1曲(全楽章・繰り返し自由)を演奏すること
    • ピアノは審査員の松本和将氏がすべて担当します。
    • 2023年4月11日(火)に一人あたり90分間のリハーサルを設けます。リハーサルの時刻指定はできません。
弦楽器部門・チェロ
予選
  • バッハ:任意の無伴奏チェロ組曲を選択、その中からアルマンド,サラバンド,ジーグの計3曲(繰り返しなし)を演奏すること
本選
  • ベートーヴェン:チェロソナタより任意の1曲(全楽章・繰り返し自由)を演奏すること
    • ピアノは審査員の松本和将氏がすべて担当します。
    • 2023年4月11日(火)に一人あたり90分間のリハーサルを設けます。リハーサルの時刻指定はできません。
ピアノ部門
予選

下記の曲(計2曲)を演奏すること

  • ショパン:練習曲Op.10,25(10-3,10-6,25-7は除く)より任意の1曲
  • 下記の曲から任意の一曲
    • ショパン:ノクターン第2番 作品9-2
    • ショパン:24のプレリュードより 第15番「雨だれ」 Op.28-15
    • リスト:コンソレーション S.172 より 第3番
    • ドビュッシー:アラベスク第1番
    • ドビュッシー:月の光
    • ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
本選
  • ベートーヴェン:ピアノソナタより任意の1曲(全楽章・繰り返し自由)を演奏すること。

注意事項

  • コンクール参加に必要な旅費・滞在費は、参加者が負担してください。

応募フォーム

    氏名

     

    ふりがな

     

    生年月日

    [text_content "1984年1月1日から2009年4月1日まで"]

    メールアドレス

    [text_content "primoart.jpからのメールを受信できるアドレスをご記入ください。 間違いがないか今一度ご確認ください。"]

    電話番号

    郵便番号

    住所

    部門を選択してください

    演奏予定曲・予選(動画審査)

    演奏予定曲・本選

    音楽歴(学歴・受賞歴・師事した先生など)

    通信欄(任意)

    内容をご確認ください。


    Japan